スタッフブログ

スタッフブログ

  1. 大阪など注文住宅トップ  >  
  2. スタッフブログ

スタッフブログ

カテゴリー別アーカイブ: ビーバーハウス50年の歴史を振り返る

ビーバーハウス平野本社移転式典と本社社屋の歴史

IMG_2541r

ビーバーハウス50年の歴史を勝手に振り返るシリーズ第9弾!

ビーバーハウスは今年で創立50周年を向かえます。
来週の15日には来賓の方、社員含め総勢500名を越える創立50周年祝賀会が開かれます。

当社は1969年(昭和44年)大阪市浪速区大国町にて設立し、1979年11月に現在の平野区喜連西に本社社屋が完成し、翌年の1980年の2月5日に本社を移転しました。

毎年2月5日に本社屋上にて杭全神社より神主様を招き移転式典を行っています。写真は今年の式典時の様子です。

続きを読む



【ディスカバービーバーハウス】ビーバーハウスのある設計士の歴史

BU008_0011

ビーバーハウス50年の歴史を勝手に振り返るシリーズ第8弾!

ビーバーハウスでは以前より現場の施工を行う現場監督や、設計を行う設計士を自社で有していました。
上の写真は約20数年前の設計課の様子です。

現在図面を描く為にはパソコンのCADと呼ばれるソフトを使いますが、当時は手描きで行っていました。デスクの上に「平行定規」と呼ばれる上下に移動する物差しの付いた板を置き、それを使い図面を作成していました。

建築士試験の製図試験では未だに手描きの試験が採用されていて、写真のような平行定規を使用し製図試験に挑みます。

平行定規を見ていると学生時代を思い出しますが、学生時代も手描きしていたのはほんのわずかな期間で、ほとんどCADを使用していました。私が入社した10年前の設計課はもうすでに全てCADに変わっていて、デスクに平行定規ではなくPCがたくさん並んでいました。

続きを読む



【ビーバーハウス名車コレクション】車で振り返るアフターサービスの歴史

BU007_0001

ビーバーハウスの歴史を勝手にたどるシリーズ第7弾!パトロール車両が物語るアフターサービスの歴史編です!!

ビーバーハウスグループのアフターサービス専門部署が設立されたのは1977年(昭和52年)今から40年も前の事です。
40年前の当時は建てて終わり・売りっぱなしの業者さんが多い中、当社の様な入居後のメンテナンスを行うアフターサービスの専門部署があった会社はほとんど無かったとのことです。

今となっては当たり前となったアフターサービスですが、今回はその歴史を当社歴代のパトロールカーを見ながら振り返ろうと思います。

続きを読む



【ディスカバービーバーハウス】昭和60年前後のバス広告

20171004145624673-8

ビーバーハウスの歴史を勝手にたどるシリーズ第6弾!昭和60年前後のバス広告編です。

上の写真は昭和63年に撮影されたJR大阪駅前を走る大阪市交通局のバスの様子。丸みを帯びたバスのデザインが時代を物語っています。また写真の奥には現在取り壊されて西梅田スクエアとなっている大阪中央郵便局の建物も写っています。

大阪市交通局も民営化されて名称が変わるようです。時代もビーバーハウスも常に変化しています!!

続きを読む



【ディスカバービーバーハウス】チラシで見る昭和50年代初期の施工事例

40yearsago

ビーバーハウスの歴史を勝手にたどるシリーズ第5弾!昭和50年代前半の施工事例編です。

社内で整理をしていると過去のチラシを発見しました。現在も同様ですが、チラシには当時最新の建築事例が掲載されています。上の写真のお宅は昭和51年~54年の間でチラシに掲載されていたお宅です。
40年も時が経つと家も変わります。外観だけで見れば、屋根は瓦屋根から耐震性の強いカラーベストが主流に変わってきたこと、窓や玄関サッシは年々進化しており、断熱性や防犯性の高いサッシに変わっています。サッシを見れば家の築年数がだいたい予想できるといいます。

これらのお宅は築40年前後経ち、日頃より建て替えや、リフォームで伺う事が多いお宅です。今回改めてビーバーハウス50年というのは長く何か大きなものを感じました。

続きを読む