工事中の喜連6丁目の現場を見学

SHARE ON

施工現場レポート

平野区喜連6丁目で新築工事中の現場を見てきました。
外装の工事が全て完了し足場が外れてすっきりしました。ガレージ部分や建物の周りにシートを敷いておくと、釘や木くずが落ちても土と混じらず掃除がとてもしやすいのです。シートの上に寝転べそうなぐらい綺麗でした。

内部は現在大工工事中で石膏ボードを貼り終え、これから建具や枠材を取付けていくとこです。
これから取り付ける長尺の部材を床に置かず棚を設けその上に置き、配線等も地面を這わさず壁にかけ、足元のスペースを確保しておくことが秘訣。そうする事で掃除をする際の手間が省け、綺麗な現場を保つ事ができます。

小物を整理するラックを用意するのも一つ。大工工事において釘、テープ、ボンド等も色々種類がありそれぞれが箱に入ってやってきます。これらを一つの棚に固めておくと取出しや移動させるのにも便利!

間取りだけでなく、工事中の現場にもたくさんの工夫がされていてとても見学していて楽しいです!!

pagetop